ララ(中々みどり)のブログ

日常の出来事、LGBT関連の特に性同一性障害のMTFの話などを記載していくつもりです。

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)は必要?

私も以前は髪の毛の絡まりや切れ毛・指通りが気になり、『ロレアル・パリ』のアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を主に利用してました。

ネットで調べても、美容師関係の人はもとより、必ずと言って良いほどアウトバストリートメントの使用を勧めてる人が殆どで、必要無いって意見は見たことがありません。


でも、どうでしょう?


アウトバストリートメントを使用していて、付けてさほど時間が経っていない時は髪の毛の絡まりも少なく、指通りも良いと思いますが、次の洗髪前にはゴワゴワで指通りも悪く引っかかったり、髪の毛が絡まってたり。

そして何か髪の毛が硬くなってるような手触りではないでしょうか?


私は美容師免許を持ちませんので、髪の毛の専門家ではありませんが、アウトバストリートメントにはオリーブオイルやアルガンオイルなどのオーガニック成分やシリコンなどのコーティング剤が含まれてるのは知ってます。

そしてオーガニック成分が天然成分であることも知ってますが、天然成分とはいえ油分であることには変わりありません。

天然オイルの種類にもよりますが、時間が経つにつれて乾きやすい・乾きにくいの違いはありますが、必ず蒸発していきます。

オイルが蒸発していくと、残ってるオイルは段々と硬くなっていきますよね?


私はアウトバストリートメントに含まれるオイル成分が蒸発するので、次の洗髪前には髪の毛が絡まりやすくなってしまうんだと思います。


以前、ブログで私が紹介した『ボタニスト』や『アミノメイソン』などの、ヘアシャンプー&トリートメントだけでも指通りが良くなる商品を使用していたら、ヘアアイロンを使用しない限り、別にアウトバストリートメントを使用する必要は無いと思いますし、実際私も現在はアウトバストリートメントを使用してません。


以前『ボタニスト』で洗髪した後に、試しにアウトバストリートメントを使用したことがありますが、やはりかえって髪の毛が硬くなってきて絡まりやすくなったのを覚えてます。

この経験から、ヘアアイロンを使用しない時は、アウトバストリートメントを使用しないでも良いと思います。


ちなみにアウトバストリートメントはヘアアイロンやドライヤーからの熱から髪を守る役割りもありますが、最近のドライヤーは、さほど熱量がなくても風量で髪を乾かし、イオンを発生させて髪の毛を潤したりと高性能になってますので、髪の毛に直接高温をあてて使用するヘアアイロン以外はアウトバストリートメントは必要無いと感じます。


アウトバストリートメントよりも、髪や頭皮に優しく髪の毛が絡まりにくい指通りの良いお気に入りのヘアシャンプー&トリートメントを見つける方が良いと思います。



今回はアウトバストリートメントについて、私の経験から出た感想を述べてみました。

参考になればと思います。


なぜ韓国人や中国人は反日なの? 本当の歴史を知りましょう!

韓国のアイドルグループ『BTS』のTシャツ問題は、韓国・朝鮮人に根付く残る、400年以上も過去の『豊臣秀吉の朝鮮出兵』に対する恨みからきてるもの。

それを表す出来事が最近行われた韓国海軍の観艦式で韓国大統領に乗る艦船に、豊臣秀吉の軍と戦った李舜臣将軍の将軍旗を掲げたことでも分かります。

つまり大半の韓国人にとって日本人は「韓国に侵略してきた野蛮な人種」でしかなく、おまけに世界大戦時にも「自国を日本に侵略された」と思いこんでいる為に「日本は悪」としか思っていないのです。


それも『豊臣秀吉の朝鮮出兵』より更に約400年前の『元寇』の事実を無視して。

この『元寇』とは『豊臣秀吉の朝鮮出兵』より約400年前に当時アジアを支配してたモンゴル帝国が支配下にあった朝鮮人の高麗王国と共に日本に侵略しようと2度にわたり主に九州北部に侵攻し、当時の鎌倉幕府と戦って勝利し、鎌倉幕府が日本を守った戦いのことです。


この事実を韓国人は無視してます。

私は『元寇』以降にも、モンゴル帝国やその後にモンゴル帝国を追い出した中国の明国と高麗王国からの圧力や嫌がらせが続いていて、それらの行為に対して反発し、黙らせようとしたのが『豊臣秀吉の朝鮮出兵』だと思ってます。

要は今の韓国人の反日感情は単なる逆恨みからきてると感じます。

以前にもツイートしてますが日本は江戸幕府の末期に、アメリカから来た軍艦など、当時の高度な軍事や科学技術と日本の現状の差に危機感を感じ、日本国防衛の為に技術革新をはかり、世界大戦時には当時の軍事大国と互角に渡り合えるくらいに成長させました。


ただ、日本の隣国である中国と朝鮮は日本で言う江戸時代末期と同じ程度の軍事力や生活水準しかなく、中国に至っては当時の欧米諸国の植民地政策の格好のターゲットにされていて、その証拠に1839〜1842年のアヘン戦争以降にイギリスが香港を、ポルトガルがマカオをそれぞれ植民地にしてました。


もちろん当時の欧米諸国には『人種差別』に対する嫌悪感など無く、現地人は奴隷としか見ていませんでした。要は『白人第1主義』で白人以外は下等な人種。

つまり、中国人・朝鮮人・日本人を含むアジアの黄色人種と呼ばれてた人達全てが白人より下等な人種として認識されていたのです。

ただ、その欧米諸国から下等と思われていた中国人・朝鮮人・日本人の間でも中国人は朝鮮人と日本人を中国人より下等な人種と考えてました。


その証拠が過去の歴史から見える幾度の朝鮮半島支配や『元寇』に見える日本侵攻・日本に対する「支配下・家来になれ」という脅しです。

過去の歴史上に、中国と日本の間にあった出来事が当時の日本人には「中国は好戦的で危険な国」と認識されていたと思います。


その結果アヘン戦争後に、やっと当時の欧米諸国の軍事力に追いついた日本が中国清王朝から、朝鮮半島を独立させる為に起こした『日清戦争』が始まります。

当時の日本はある意味朝鮮半島を植民地化してた中国清王朝に嫌悪感を抱いていて、また中国清王朝と朝鮮半島に何か争いが起こったら介入し植民地化しようと考えていた欧米諸国の影に対して「アジアの秩序を守るのは今は日本しかいない」という精神で『日清戦争』を始めたと私は考えてます。

その後1900年に起こった『義和団事件』で当時はまだ社会主義国家ではないロシア帝国が介入してきました。


『義和団事件』の際には日本とロシア帝国が中心となり反乱を沈静化してますが、ロシア帝国の真の目的は当時の満州から朝鮮半島までをロシア帝国が統治する形で植民地化しようとしてました。

ロシア帝国の満州及び朝鮮半島の統治に反発して、日本はロシア帝国と1904年に『日露戦争』を起こします。当時のロシア帝国も黄色人種は下等としか考えていなかったので、日本の軍事力を軽視していました。


その為、日本は「もしも満州や朝鮮半島がロシア帝国に支配されたら次は日本」と考えました。

その後、ロシア帝国で始まった『ロシア革命』で社会主義国家のソビエト連邦が誕生し、中国では『辛亥革命』により共産主義国家の中華民国が誕生します。


その後『第一次世界大戦』が始まり、この『第一次世界大戦』後に『満州事変』『第二次世界大戦』と世界が動いていくわけです。

ちなみに日本による朝鮮半島の統治は1910年から始まりますが、やはり当時の朝鮮半島は中国同様に自力での欧米諸国やソビエト連邦に対抗出来る軍事力や近代化がなされていませんでした。


もし当時の朝鮮半島に欧米諸国に対抗出来る軍事力があり日本に対して敵対心が無ければ、アジアを守る為に協力して戦たかもしれません。

日本による朝鮮半島の統治について、現在の韓国では『日本による侵略』と言ってる人達がいますが、実際には日本の統治による朝鮮半島の近代化と教育による軍事力の増強でした。


その証拠に日本による朝鮮半島統治時代の写真や映像を日本以外の外国人が撮影した資料がYouTube等に取り上げられてます。

私も日本による朝鮮半島統治時代の映像を観ましたが、朝鮮半島の民族衣装を着た朝鮮半島の人達が近代化された街中で、向けられたカメラに笑顔で映っていたり。

中には日本の女性と楽しそうに談笑してる朝鮮半島の女性が居たり。


「本当に侵略されてたの?」と今の韓国人の主張を疑ってしまいました。


日本が『第二次世界大戦』に参加したのも、元はと言えば白人の人種差別的な考えで、白人より劣るはずの日本が白人の欧米諸国と対等に渡り合える軍事力を身につけたことが気に入らなくて、嫌がらせで日本に対して経済制裁を今で言うパワハラという形で示してきたので、戦争に踏み切ったのです。


もし日本が本当に領土が欲しくて侵略戦争を起こしたのなら『第二次世界大戦』でのフィリピンやタイ・インドネシアなどの東南アジアに出兵した時に現地人を捕虜にして、現地人には教育を受けさせず近代化もしないまま、ただ資源の確保の為だけに働かせていたと、私が侵略戦争するならそうします。


しかし実際は日本の東南アジア出兵時には、多くの現地人に教育を受けさせ近代化もはかり、更には現地人が日本人と共に戦ってくれる義勇軍も結成してます。

そして現在でも、戦争当時を知る現地人に日本語を話す人達や親日の人達が多いのです。

このことが日本が東南アジアを侵略していない証拠です。

本来、日本が朝鮮半島の統治時代に行ったことは、東南アジアへの出兵の考えと同じはずだったのですが、なぜ現在の韓国人達には『日本の侵略』という考えになったのかが、私には理解出来ません。


私から言わせれば「戦争当時の朝鮮半島の人は自衛の為に何をしてきたの?」と逆に聞きたいです。

ちなみに今も問題になってる『従軍慰安婦』・強制労働させられたと訴えてる『徵用工』の問題では、実際は日本が朝鮮人に強制ではなく募集を募っていたことが分かってます。


また給与等の待遇も決して悪いものではなかった事実があります。

私の住む長崎には世界遺産の『軍艦島』という元炭鉱の島がありますが、そこでも韓国人が「強制労働させられた」と訴えてますが、当時の石炭は大事な資源であって採掘にも危険が伴います。

なので熟練した日本人が多数働いてました。


そんな大事な場所に強制された朝鮮人を働かせてるはずがありません。

これらの韓国人の主張は最初に述べた『豊臣秀吉』と『日本による朝鮮半島統治』で「日本は悪」との思いからでしょうが、単なる勘違いの逆恨みとしか思えません。


現在の韓国人は「日本は正しい歴史認識をしなさい!」と訴えてますが、私はそのまま韓国人に「韓国は正しい歴史認識をしなさい!」と言い返したいです。