ララ(中々みどり)のブログ

日常の出来事、LGBT関連の特に性同一性障害のMTFの話などを記載していくつもりです。

私のお気に入りブランド『ディオール』のリキッド・クリームファンデーション

世界的なファッション&コスメブランドといえば必ず名前が上がるのは『シャネル』『ディオール』そして『イヴ・サンローラン』ではないでしょうか?

その中でも、私が一番気に入ってるのが『ディオール』です。

何で『ディオール』のファンデーションがお気に入りかと言うと、それはラインナップの多さです。

「ラインナップが多過ぎるとファンデーション選びが大変」と言われる方もいらっしゃると思いますが、色んな肌トラブルを抱えてる私には、その季節やシーンによってファンデーションを使い分けれるので、私のお気に入りになってます。



私がファンデーション選びに重要視しているのは、濃ゆ目のシミもカバー出来る高いカバー力と、メイク後の時間経過による化粧崩れや肌の乾燥を極力抑えれるファンデーションであることです。



では、私の所有している各ブランドの中のカバー力を考えると『ディオール』は全体的に『エスティローダー』ほどカバー力はありませんが『シャネル』よりカバー力があり『イヴ・サンローラン』と同等かと思います。

ただ『エスティローダー』と『イヴ・サンローラン』ともカバー力はあるのですが、私にはイマイチ保湿力が弱いように感じました。

かといって保湿力の高さを考えると『シャネル』の『サブリマージュ・ル・タン』や『ル・ブラン・コンパクト・クレーム』の保湿力が高いクリームファンデーションでは、カバー力に物足りなさを感じます。

高いカバー力と保湿力を兼ね備えているファンデーションって、そうそうありませんね。



では『ディオール』のリキッド・クリームファンデーションの場合はどうかと言うと『カプチュール・トータル・トリプル・コレクティング・セラム・ファンデーション』や『プレステージ・ル・ネクター・ドゥ・タン』『プレステージ・ラ・クレーム・ドゥ・タン』といった、デパコスブランドの中でも通常のリキッド・クリームファンデーションより倍近くの値段がする、カバー力と保湿力を兼ね備えたラインナップがあり、使用してみると確かに『エスティローダー』には劣りますが、高いカバー力を感じ、且つ時間経過にともなう乾燥による目元の小ジワも目立たちにくく、高い保湿力を感じさせてくれます。

まさに冬の季節には持ってこいのファンデーションだと思います。


私の持ってる『ディオール』のリキッドファンデーションには他に『ディオールスキン・フォーエヴァー・フルイド』『ディオールスキン・フォーエヴァー・アンダーカバー』『ディオール・バックステージ・フェイス&ボディ・ファンデーション』がありますが、どちらかというと長時間の化粧持ちとカバー力を重視した仕様になっている為、汗による化粧崩れが気になる夏場に最適なファンデーションと言えるでしょう。


※ちなみに『ディオール・バックステージ・フェイス&ボディ・ファンデーション』は今現在、長崎の『ディオール』取扱店では販売していないので、九州の場合は福岡の『博多阪急』に直接購入に行くか『ディオール・公式オンライン・ブティック』やネットショッピングでの注文になります。




今回は『ディオール』のリキッド・クリームファンデーションについて、私が使用してみた感想を述べてみました。

皆さんのファンデーション選びの参考に役立ててください。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。