ララ(中々みどり)のブログ

日常の出来事、LGBT関連の特に性同一性障害のMTFの話などを記載していくつもりです。

Instagram(インスタグラム)の運営サイドは馬鹿の集まりでしょうか?

私はInstagram(インスタグラム)も利用してますが、ドレス姿で少し下着が見える写真を投稿しただけで昨夜、性的な表現が強すぎるからコミュニティ違反だと、いきなりアカウント停止されました。


コミュニティ違反は他人からの通報があって、通報があった写真だけがコミュニティ違反だった場合は強制消去されるか、アカウント全体を使用停止するかの、2パターンあるみたいですが、そのコミュニティ規約に私の投稿が違反して、下半身(性器)を露出してると運営サイドが勘違いして、アカウントを停止したみたいです。


もちろん私はInstagram(インスタグラム)のプロフにニューハーフで、今は女性ホルモンの摂取のみの性転換手術を行なっていない状態であることを書いてますので、Tバックではありますが、全ての投稿写真には必ず下着を着用し、ストッキング履いたりしてますし、下半身を露出した写真を投稿するつもりもありません。


たぶん淡い色の下着の上に肌色のストッキングを履いている時があるので、ストッキングの中央の合わせ目が女性器に見間違えてる可能性もありますが、ストッキングの合わせ目は細い線にしか見えないので、投稿写真を拡大したら下着とストッキングを履いているぐらい誰でも分かります。

仮に私が本当に下着とストッキングを着用しない状態の写真を投稿してたら、男性器丸出し状態なんですよね。

そんな私の汚い物を世間に晒すつもりなんか、これっぽっちも思ったこともないんですけどね。


だから運営サイドにコミュニティに違反して無いことの旨を連絡してみましたが、今だにその件に関しての返答がありません。

ただ指摘した写真を拡大して確かめるか、私に直接連絡を取って話し合えば解決することなのに、運営サイドは何をしてるのでしょうか?

ちなみに私のメールアドレスと電話番号も一緒に運営サイドに連絡してますから、私に直接連絡が取れないはずもありません。


本当、運営は無知か馬鹿の集まりなのか、呆れてしまいます。


ちなみに、こんな感感じの写真を投稿してます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。